あなたの人生のイメージが未来を変える

こんにちは。
演技力向上プロデューサーの並木です。

あなたは、
今の自分の人生のイメージってどんな感じですか?

ポジティブなイメージ?
ネガティブなイメージ?
嫉妬の多いイメージ?
大成功のイメージ?
くすぶっているイメージ?
モテないイメージ?
人気者のイメージ?

人それぞれあると思います。

このイメージって自分の人生だけでなく
役へのアプローチでも使えるんですよね。

意外と自分の人生って俯瞰して観ないですよね。

主観的には見るけれども
客観的に自分の人生を見る事って少ないと思います。

実は人生のイメージって
主観的なイメージと客観的なイメージのバランスが大切なんです。

主観的なイメージは
「感情」「反応」によるものです。

「これをもらって嬉しい!」
「あの人が嫌いだ」
「成功しているあの人がうらやましい」
「この人を愛してる!」

ただ、主観的だけだと
感情と反応に翻弄されて盲目的になってしまうことがあります。

その時に大事になってくるのは「客観的なイメージ」
僕たちは「神の視点」と言っています。

自分の人生を客観的に上から見るイメージです。
つまり、子どもの頃にやった人形遊びとか
おもちゃを戦わせる遊びを見ているイメージです。

なんとなくイメージつきますかね?

こちらは「現象」がメインになります。
客観的に「出来事」「行動」を見ているイメージです。

この両方を意識してコントロールできるようになると
あなたの人生はもっともっと良くなっていきます。

あなたの人生も、役の理解も
この「主観的なイメージ」と「客観的なイメージ」のバランスを意識すると
よりボリューミーになっていきます。

大事なのはバランスです。

「主観的なイメージ」だと感情的になりすぎるし
「客観的なイメージ」だけだと理屈っぽくて冷たい感じになる。
だからその両方のバランスを意識することが大事なんですね。

一流の俳優のインタビューを聞いたりすると
この両方をバランスよくやっていることがわかります。

役を演じている時は
舞台で起こっていることに夢中になっている一方、
もう一方の視点で斜め上から自分の一挙手一投足を観察して
コントロールしている。

そういったインタビュー話をよく聞きます。

もし、この感覚を役を演じる時だけでなく
自分の普段の生活でも活用できたら良いと思いませんか?

いわゆる神の視点で自分を観察しながら
感情豊かに生活できたら
面白い人生になると思いませんか?

自分が人生の脇役ではなく
人生の主役としてイメージができて
それを客観的に観察している自分がシナリオライターとして
自分を動かしていくストーリーを作るとしたら・・・?

おそらく、今抱えている悩みや壁の見え方が
変わってきますよね。

「じゃあ、いったいそれはどうやったらいいの?」

となりますよね。
これはやっぱり、意識だけではなく訓練が必要になります。

身体と心を動かしながら
それを客観的に隅々まで意識する訓練です。

この訓練ができるようになると
役を演じる時も
シーンの中で熱くなっている自分と
それを神の視点で冷静に観察している自分を意識できるようになります。

その訓練方法は
「リラクゼーション」や「五感の記憶」と呼ばれる訓練です。
これらの訓練は1年、2年と続けていくと本当に感覚が変わっていきます。

多くの人はそういった訓練をかじっても
1、2カ月とかでやめてしまうからあまり変わっていかないんですね。

3年やり続けると
本当に変わります。

これは私自身も経験しているので

自信をもって言えます。

あなたもその方法を体感してみませんか?

この記事もおすすめ

PAGE TOP