東京・大阪の演劇ワークショップ受講生の声

東京感想1感想2大阪感想1感想2

頑張りすぎていた事に気付けた。

頑張りすぎていた事に気付けた。

ニックネーム まさふみさん

クラスの満足度6  講師のわかりやすさ6

上手くやろうとして、頑張りすぎていた事に気付けた。 

 

心を開放する。

心を開放する。 

ニックネーム 三太さん

クラスの満足度6  講師のわかりやすさ6

心を開放する。 

 

 

感覚として捉えることができました。

感覚として捉えることができました。

ニックネーム みささん

クラスの満足度6  講師のわかりやすさ6

自分では気付いていなかった部分に力が入っていたことや、プログラムをやっていて言葉にするのが難しいけれど上手くならなかった部分を少し感覚として捉えることができました。 

 

 

心を開くというのは、こんなにも気持ちが良いことなんだ

心を開くというのは、こんなにも気持ちが良いことなんだ

ニックネーム むらちゃんさん

クラスの満足度5  講師のわかりやすさ6

心を開くというのは、こんなにも気持ちが良いことなんだと気付きました。

今まで、いっぺんにやろうと思っていた事が分けて考えればよくて、それが一番の近道なんだということがわかって、安心しました。 

 

 

内向しやすい事に気付きました。 

内向しやすい事に気付きました。 

ニックネーム 勝さん

クラスの満足度6  講師のわかりやすさ6

難波さんに言われたように内向しやすい事に気付きました。 

 

 

感情を決め付けていたことに気付きました。

感情を決め付けていたことに気付きました。

ニックネーム ももさん

クラスの満足度6  講師のわかりやすさ6

今まで、このセリフはこんな感情で言う、というように準備してしまっていました。 

 

 

リラックスの大事さに気付きました。

リラックスの大事さに気付きました。

ニックネーム みなみんさん

クラスの満足度6  講師のわかりやすさ6

「がんばってやろう」ということに一生懸命に今までなっていたので、リラックスの大事さに気付きました。 

 

 

 

ずっとひっかかっていたことが解けた。

ずっとひっかかっていたことが解けた

ニックネーム さとまりさん

クラスの満足度6  講師のわかりやすさ6

ずっとひっかかっていたことが解けた。「何故?」という部分に気付いた。頑張ってる演技をしているとかリアリティがないとか、嘘だ、とか云われ続けていたのは何故かわかった。 

 

 

 

何もしていなかった自分に気付きました。

何もしていなかった自分に気付きました

ニックネーム ¢クリストファーネイビスさん

クラスの満足度5  講師のわかりやすさ6

自分が上手くならなくちゃ、もっと開放しなくちゃと思うだけで、何もしていなかった自分に気付きました。 

 

 

とても心地が良いです。

とても心地が良いです。

ニックネーム ももんがさん

クラスの満足度6  講師のわかりやすさ6

リラックスをするということ。上手く見せよう、かっこよくと意気込む時はいつも失敗していた。

スッと気持ちを集中できる時はとても心地が良いです。そこに持っていくための訓練、リラックスの仕方・・・学びたいと思いました!

 

東京感想1感想2大阪感想1感想2

 


▲このページの先頭へ