●講師紹介●

波善明

演技の本質を見極める演技職人

 

劇団主宰13年。芸歴30年の演劇人

難波善明:演技メソッドの正しい流れを受け継いできた演技教師

劇団じゃけん主宰、

日本演出者協会会員、

日本劇作家協会会員

演出家、俳優、劇作家。

 

ー経歴ー

 

15歳、広島の劇団『十八米四十糎』に参加。演劇の基本を学ぶ。

 

21歳、 同劇団退団してプロを目指し上京。

  劇団『パーライトシアター』に参加。俳優としての基礎の必要性を痛感。

  同劇団解散後、

24歳、国内外の様々な演技法、演技理論、訓練法を10年以上に渡り学ぶ。


33歳  本物を追求する演劇集団、「劇団じゃけん」を旗揚げ。高い評価を受けている。

 

41歳  4年間毎週連続公演の偉業を達成する 。 

 

劇団は15周年を迎えた。

 

劇団活動の傍ら、演劇ワークショップを開催し俳優教育にも力を入れており、その教え方のわかりやすさには定評がある。

さまざまな実績を残してきた独自の演技訓練法は
「じゃけん式演技訓練法」と呼ばれ

 

これまでに3000人以上の生徒を指導。

トップクラスの専属演技講師として活躍中 。

これまでの出演作品
406作品以上

演出作品
43作品以上

執筆台本
15作品 

演劇ワークショップ講師・難波善明

 


演技レッスン、演劇ワークショップの風景

 

トップクラスのアクティングトレーナー、難波善明は、これまでにさまざまな国内外の演技実践法を研鑽し、実践を通して学んできました。

単にセリフを覚えて、それらしく言って、それらしい感情表現をして、きめられた動きをするというような浅い演技ではなく、

「あたかも役が本当に実在し、実際に事が起こっている」

かのような真実味のある演技へアプローチする方法を研鑽してきました。

もし、あなたがそのような演技を目指しているのであれば、このクラスは非常にあなたにとって大きな転機となるかもしれません。

 

正しい訓練を積んできた演技教師の元でレッスン

あなたは、ここで訓練をすることにより、数々の訓練と実践を積んで来た演技教師により演技の本質を誰よりも早く身に付けていくことができます。

 

本当に演技力をつけたい、深みのある演技がしたい、本当に観客に喜ばれる演技がしたい!

そんなあなたにピッタリの演劇ワークショップを開催しています。

 

担当クラス:

演劇ワークショップ【楽演】(東京)

 

 

演技メソッドについて

本格演技クラス

声と緊張克服

特別ワークショップ

 

ハリウッド英語クラス 

 


▲このページの先頭へ