好きなことをやろう!本気でやれば道は開ける!!

あなたは普段
本当にやりたいことをやっている人生を送っていますか?

本当に好きなことをやって生きていますか?

好きなことをやって生きている人と
好きでもないことをしょうがないからやりながら生きている人・・・
世の中には二種類いますよね。

私の周りは正直
「好きなことをやって生きている人」ばかりです。

私が学生の頃は
「好きなことをやりながら生きていけるなんて世の中甘くない」
とかって言われたりしましたが、
気が付くと私はもちろん周りの人達も
好きなことをしながら豊かに暮らしています。

じゃあ、この違いって何なのか?

常に自分の選択肢を
「ワクワクする方」
「ハートが高鳴る方向」
「これできたらかっこいい!」
と思う方向に合わせてきただけなのです。

だれかの顔色を伺ったり
いつの間にか決めつけてしまった自分を縛り付けるルールに従うのではなく、
自分がピンと来る方向、
かっこいい、素敵!
これやりたい!
と思う方向に目を向けて行動してきた人達なのです。

そういう生き方ってかっこいい!
と思うんですよね。

「かっこいい生き方」ってしてみたいですよね。

「ええ・・・でも自分はまだ何をやりたいのかわからない」
という方もいることでしょう。

そういう人は、まずかっこいい生き方をしている人を探して
何かしら衝撃を受けることから始めると良いと思います。

もしくは、そういう生き方をしている人の本を読むとかですね。

私がこの考え方になれたのは
学生時代に出会った一冊の本。

【毎日が冒険】という本を読んでからでした。

高橋歩さんという方が書いた自伝なのですが
生き方が超~かっこいい!

先日、縁があって高橋歩さんと一緒に飲みに行きました。
ぶっとんでて面白い人でした♪

ありきたりの誰もが歩むような人生を

送るのって退屈だと思うんですよね。

そうじゃなくて、自分だけの人生、
自分を思い切り表現できる人生を送る方が

他の人の何倍も人生楽しめると思うんですよね。

そして、好きな事、やりたいことが見つかったら
「腹をくくる」ことです。

腹をくくって覚悟を決めて
その道を突き進むことです。

好きなことをやって生きてる人は
そうやって決断をしているようですよ。

もし、今後あなたが人生の決断で迷うことがあれば
是非自分のハートに聞いてみてください。

損得勘定ではなく
自分のハートが高鳴る方を向いていると
エネルギーが湧いてきて
協力者もあらわれていくから不思議です。

この記事もおすすめ

PAGE TOP