よくある質問

受講についてよくある質問についてお答えします。

Q:初心者ですが受講できますか?

A: もちろん初心者でも大丈夫です。 初心者、中級者、上級者など区別をつけていません。

いろいろなレベルの人と一緒に行うことによってそれぞれの成長が早くなっています。

経験不問ですので、「演技をちゃんと学びたい!」「ちゃんとした先生に教わりたい!」「本気で上達したい!」という気持ちがあれば是非お越しください。

初心者の良い所は、「変なクセがついていない」ので、成長の早いことが期待できるところです。


Q:年齢制限はありますか?

A:16歳以上の方です。

上限もありません。40代、50代の参加者もいらっしゃいます。

体を多少動かすので、体を動かすことに支障がなければ大丈夫です。

ただし、精神的な薬を飲んでいる方や治療をされている方は、担当医師とご相談ください。


Q:ゴールドパスポートというのは何ですか?

A:通常、クラス受講は週に一回ですが、ゴールドパスポートは開催期間中、全てのクラスに参加できる特権が持てるパスポートです。

徹底的に演技訓練を受けられることはもちろん、より多くの生徒の演技のサジェスチョンを見る事により演技に対する認識をグッと向上させることのできる特別パスポートです。


Q:チケット受講というのは何ですか?

A:クラス受講を受けたくてもスケジュール的に難しい方、一回だけ、数回のみのレッスンを希望される方に最適なレッスンの受講方法です。

チケット受講は随時受け付けています。 どのクラスでも受講可能です。

開催日時の前日までに申し込めば受講できます。


Q:プロダクションやお仕事の斡旋はしていますか?

A:純粋に演技力を伸ばすためのクリエイティブな空間作りをしています。演技力をつけることと、仕事をとってくることは別のものになります。

純粋に自分の演技力を高めたい人によるクラス作りをしています。プロダクションや仕事については各自の活動に委ねています。


Q: 俳優養成所と演劇ワークショップの違いは何ですか?

A: 俳優養成所は「結果を出す為の場所」です。一度にたくさんの候補生を集めて、その中から良い人だけが残っていくシステムです。
ですので、俳優養成所だけで一から学ぼうとする人はなかなか結果が出せません。
なぜなら、他の人と同じことをやっていても差がつかないからです。

結果を出す人達は俳優養成所の他に「演劇ワークショップ」にも通っています。
ここは結果を出す場ではなく、純粋に演技力を高める場です。

俳優養成所が「試験会場」とするならば、演劇ワークショップはそこで結果を出す為の「予備校」「塾」といったところです。
アメリカのトップの俳優たちは有名になった後でも演技コーチをつけて演技を学び続けています。

あなたの演技でより多くの人に感動を与える為にも自分を磨き続ける「演劇ワークショップ」が必要不可欠なのです。


Q:あらかじめ準備しておくものはありますか?

A:下記の演技書を読むことをオススメしています。演技に対する認識が非常に高まります。

「俳優修業」 スタニスラフスキー著

「メソード演技」エドワードDイースティ著

「メソードへの道」リー・ストラスバーグ著

「演技者へ」マイケル・チェーホフ著

 


Q:受講の時の持ち物を教えてください。

A:
・動きやすい服装

・タオル

・飲み物

・筆記用具

・室内履き(必要な方)


Q:受講料の一括が難しいのですが。

A:分割が可能です。一ヶ月単位での分割ができます。

 

PAGE TOP