代表より挨拶

Office トップクラス代表

んにちは。

トップクラスの演技レッスンクラスのHPに
ご興味を持っていただきありがとうございます。

株式会社トップクラス・エデュケーション

代表取締役の並木健太郎です。

 

あなたの演技訓練は本当に効果的ですか?

 

巷には多くの俳優養成所、演技クラスがあります。
劇団も多く存在し、劇団の研究所も数多くあります。

しかし、本当に良い演技をする俳優はごくわずかです。
それは、【才能の差】と思われているかもしれませんが、
違います。

 

なぜなら、本質が分かって演技をしている人が
実に少ないからです。
表面的な演技をして、あとはその人の感性にまかせる
というスタイルがまかり通っているからです。

 

でも、実は良い演技をするのに才能はいりません。

 

【感情を作る】【感情を込める】【セリフの言い方で感情を表現する】【顔をつくる】等の演技では、どうしても上滑りの演技になってしまいます。

演技の訓練と言えば「発声」「早口言葉」「ダンス」「殺陣」「筋トレ」「ストレッチ」等。
この中に「演じる」為の訓練はありません。

全て身体作りの訓練だけです。

肝心の演技はというと、いきなり台本を手にして演技をさせられたり、エチュードをしたり、完全にその人の感性だけに頼りきっています

そして演技は感性でやるものだという間違った認識が広まっています。

 

それでは変なクセが付くだけで、本当の演技力は育ちません。

その結果、自分では100%がんばってやっていることでも
「演技が伝わらない」「うそ臭い」「ぎこちない」「会話にならない」「緊張が酷い」「何を演じても自分自身だ」などという悩みが跡を絶ちません。

 

しかし、
このページにたどり着いたあなたは運が良い方です。

なぜなら、それらの悩みを解決し、深みのある演技ができる役者へと成長できる方法を学べるからです。

 

【奇跡の瞬間】を体験したら演技は一気に面白くなる

Office トップクラスの演技クラスでは、「奇跡の瞬間」を体験することに重きを置いています。

本当の演技の喜びを受講者全員に体験してもらいたいのです。

 

なぜなら、それを体験すると、演技の喜びは一気に膨れ上がり、ほとんどの俳優が体験できない究極の喜びが得られるからです。

この瞬間は、一生心に残り、本当の演技の自信へと変わっていきます。

 

【ここに入ればデビューできる】という謳い文句の養成所は数多くあります。
しかし、現状は多額の入所金と授業料を支払い、デビューしたところで、実力が無ければすぐに消えていきます。

それはどこのプロダクションの社長も口を揃えて言っています。

 

演技の実力がおざなりであれば、後から入ってくる人達にどんどん押し出されてしまいます。

そうなると、「自分は何のために役者を目指しているのか?」「何の為に演技をやっているのか」がわからなくなります。

 

せっかく好きで始めた演技の道も、気がつくと悩みの種になっていたりします。
それこそ不幸です。

 

だから、このクラスでは即席デビュー等は目指していません。
それよりも、本当の演技の実力をつけ、「奇跡の瞬間」を体験できる役者を養成していきます。演技の本当の喜びを実感し、自信ある演技者へと成長してもらいます。

実力があれば結果はついてきますし、息の長い役者になれます。
現に、このクラスから多くの方が結果を出しています。

 

では、なぜ私がここまで「奇跡の瞬間」にこだわるのか。

その理由も今からお話します。

 

世界標準の演技メソッドまでの険しい道のり

 

私は、6歳の頃から演劇というものに触れていました。

6歳の頃より自分で台本のようなものを書き、仲間を集めて演劇作品のようなものを作り、学校のみんなの前で発表したりしていました。

小さい頃からプロデュースや演技をすることが大好きでした。

 

そして、中学、高校と演劇に触れ、どんどん演技の魅力にはまっていきました。

そして大学に入り、有名劇団の養成所や数々のワークショップに通い、本格的に演技を勉強するようになりました。

本格的な演技の訓練に心が躍りました。

 

しかし、やがて「演技の壁」にぶち当たりました。

今まで、自分が楽しむ為にやっていた時は「楽しい」だけで済んだのですが、「プロ」を意識し始めてから、ちゃんと勉強しようと思った時に壁にぶち当たったのです。

 

それなりに「自然っぽく」演技をすることはできたのですが、私の心の中は空虚でした。

「形だけに走っている」「中身が薄い」「一生懸命やっているつもりなのに伝わっていかない」

だんだん、演技がわからなくなっていきました。

 

ただ、解決方法については、どこのプロの劇団や養成所のような所でも教えてくれませんでした。

多くの場合、抽象的な答えとか「人の観察をしよう」でした。

 

ハリウッド映画などに出ている名優の人たちの演技と自分を比べると、演技が明らかに違います。

そういえば、高校の頃に交換留学していた頃の演技クラスの生徒もリアリティの強さが違っていました。

 

何をすれば良いんだろう??

 

演技をすればするほど、深みにははまっていました。

そんな時、本場世界標準の演技メソッドをアメリカから持ち込んだ唯一のクラスを発見し、思い切って門を叩きました。

 

その門を叩いた時、本当に衝撃でした。

そこで演技をしている人たちの演技のレベルの高さ、
リアリティの強さ。

そして、とにかく具体性にこだわる姿勢、
俳優の楽器に徹底的にこだわる姿勢。

 

俳優の問題点は何か?

具体的に何をすれば良いか?

やってきたことは、自分のやりたいことに対して機能しているのか?

 

すべてが明確でした。

門を叩いたその日から今までぶち当たっていて、何をしたら良いのかわからないモヤモヤがみるみる解消されていきました。

そして、正しい訓練をし、演技実習でいろいろなサジェスチョンを受け続けていくと、気がつくと、演技をしている時の感覚が以前と全く違うことに気づきました。

 

自分は、お芝居をしている感覚がありません。

セリフは本当に言いたくなって口から出てきます。

舞台上で本当に心が動き、悩んだり考えたりします。

それが自然な形で観客にも伝わっていきます。

 

今まで、「このセリフはこう言おう」とか「ここはこういう表情をしよう」とか、「こういわれたら、こういう風に反応しよう」などとアイディアだけで芝居をやっていた頃と比べて・・・・

 

比べ物にならないくらい大きな喜びに包まれました。

役として生きる」ことの本当の楽しさ、充実感を体感するようになりました。

 

これを是非広めなければ!

私は思いました。

 

全ての人には名優になる資質はあると思います。

ただ、それを引き出す為の考え方や具体的な訓練法が知られていないだけだったのです。

 

 

そして、私は10年の準備期間を経て、
株式会社 トップクラス・エデュケーションを立ち上げました。

その時に、本場の世界標準の演技メソッドを10年以上に渡り修業し、自らも劇団主宰としても活躍し、演技指導のわかりやすさが定評の難波善明氏を演技講師として招きいれスタートしたといういきさつがあります。

 

そして、その結果は?

実際に受講された方たちの感想文のページをご覧になっていただければわかると思います。

 

受講される人たちも、以前私が初めて衝撃を受けたときのように、驚きと喜びの声が続出しています。

そしてどんどんそれぞれの道で結果を出しています。

 

その輪はどんどん広がり、全国で4000人以上の生徒に教えています。

 

演劇ワークショップもキャンセル待ちが続出することが多々あります。

それだけ信頼をいただいている演技ワークショップ・演技レッスンクラスです。

 

演技メソッドだからといって惑わされてはいけません。

 

今、巷では「メソード」「スタニスラフスキー」を宣伝文句にして集客をしている養成所や演技クラスは多くあります。

「うちはメソードを教えているからすごい演技ができる」という謳い文句もあります。

 

ただ、一番気をつけていただきたいのは、そこで教える教師が、

誰からどのようにその方法を教わってきたか

どれだけの期間訓練してきたかということです。

 

「本を読んで自分なりに解釈して」教えている人とか、

教師に2年くらい付いた位で教えている人とかが意外と多いようです。

 

頭でわかっているだけでは上達しません。

具体的にその人にはどんな訓練をすると良いのか、

その人の問題点を解決するにはどうしたら良いかが明確に指導できる教師でなければ受講する価値が少なくなります。

 

その点を全て考慮して、トップクラスの演技講師として
難波善明氏を招きました。

・自身の劇団でもさまざまな演技訓練法を研究、活用している

・プロとして20年以上の実績

・400作品以上の出演、43本の演出を手がけている

・指導のわかりやすさと信頼性

 

さらに大阪では同じように演技メソッドを長年にわたり研究、実践し

国内外で活躍、高い評価を受けてきた女優の皆川講師を招き、

業界で通用する本格的な演技の基礎力、応用力をつけられるようにしました。

 

 

あなたの夢を実現する為の筋道と方法はすでにここにあります。

是非一度、トップクラスの演技レッスンを受けてみてください。

 

このクラスの演技教師について


▲このページの先頭へ